ほくろ

お顔の印象を左右するほくろやいぼ。
はなさき皮膚科クリニック 美容皮膚科では、メイクでは隠し切れない小さなほくろやいぼを
外科的処置(メスでの切開)をすることなく、レーザーで簡単に除去ができます。

ほくろの原因

ほくろができる主な原因とは、先天性なものと後天性なものがあります。
また、ほくろには皮膚ガンのものもありますので、ほくろでお悩みの方は是非はなさき皮膚科クリニックにご相談ください。

先天性のほくろ

主に遺伝的な要因が強く、両親のいずれかがほくろが多いと、ホクロができやすい体質が子供にも遺伝します。

後天性のほくろ

紫外線や外部刺激によるもので、しみやそばかすと同じように、メラニンの過剰増殖が起きることでほくろができます。

ほくろの治療法

単純黒子の特徴

単純黒子の大きさは1~2㎜程度で盛り上がりのないものが多く、色も黒色や黒褐色、薄い茶色と様々です。

単純黒子の原因

メラニンを作るメラノサイトの分化、増殖の異常が考えられています。また後天性の場合、紫外線の影響が考えられています。

単純黒子に効果的な治療法
炭酸ガスレーザー
単純黒子
色素性母斑の特徴

皮膚の表面および真皮内の母斑細胞からなる良性のあざの一種で、母斑細胞がいくつもの層になって重なっていき徐々に盛り上がってくるほくろです。

色素性母斑の原因

胎生期の神経堤由来の細胞がシュワン細胞やメラノサイトに分化できなかった母斑細胞が局所に増殖したものと考えられます。

色素性母斑に効果的な治療法
炭酸ガスレーザー

大きいものは手術

色素性母斑

いぼ

いぼの原因

いぼができる主な原因とは「感染性」「伝染性」「老化性」のものがあります。
いぼは良性のものがほとんどですが、悪性のものあるため、発見次第できるだけ早期に治療するのがおすすめです。
※当クリニックでは、良性いぼのみ治療を行っておりますので、診察結果によっては施術をお受けすることができない場合があります。

感染型のいぼ

ヒト乳頭腫ウイルスの感染が原因で起きるいぼで、感染する可能性が高く、傷口などからウイルスが侵入して表皮細胞などに感染します。

伝染型のいぼ

伝染性軟属腫ウィルスが原因で起きる水いぼのことで、プールや水場などから感染します。子どもやアトピー性皮膚炎・乾燥肌などが感染しやすいので注意しましょう。

老化型のいぼ

「脂漏性角化症」という顔や首にできる老化が原因で発生するいぼです。ほとんどが表皮の角化細胞が増殖する良性腫瘍で、皮脂腺の多い脂漏部位に多く発生します。

いぼの治療法

老人性いぼの特徴

皮膚の老化現象のひとつですが、若い人にもできることがあります。皮膚良性の腫瘍の1つで一般には「年寄りいぼ(イボ)」とも言われ、文字のとおり、年を取るとでできるいぼです。

老人性いぼの原因

「脂漏性角化症」という顔や首にできる老化が原因で発生するいぼです。

老人性いぼ効果的な治療法
炭酸ガスレーザー

液体窒素療法

老人性いぼ